読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

【カンボジア シェムリアップ】ベトナム航空&ナイトマーケット

ずっと行ってみたかったアンコールワット

航空券とホテルセットのツアーを調べると、大体10万円~が相場のよう。10万円も払うなら近くのアジアじゃなくて、遠くのヨーロッパとかアフリカに行きたいなぁとケチって後回しにしていました。

7月に、たまたまH.I.Sのスーパーサマーセールでアンコールパス(3日間)とガイドが付いているツアーを6万円代で売っているのを見つけ、即予約。ガイドさん付のツアー旅行なんてほとんど行ったことがなくて、集団行動できるかどうか不安でしたが、安さに惹かれて申し込んでしまいました。

9月ということで、カンボジアは雨期。それどころか1年で最も雨が多い月。スコールの中びしょ濡れになりながら、見ることを覚悟しての予約です。

事前にe-Visaサイトからビザを申請。日本語にも対応していて簡単に申し込めました。写真の添付が必要だけど、パスポートの写真をスマホカメラで撮影し、写真部分を適当にトリミングして貼り付け。縦横費が変でもなんら問題ありません。申請後、クレジットカード決済をし、翌日にはビザがメールで送られてきました。このファイルをプリンタで出力して(白黒でも問題なし)パスポートと一緒に持っていけばOKです。

 

成田空港を9:00発のベトナム航空でまずはホーチミンへ。

飛行機が大好きな787。シートも快適でトイレも綺麗。

離陸後すぐに朝ごはんの機内食が出ます。ペットボトルのお水もくれました。

f:id:PaPinta:20160907115826j:plain

ホーチミンで、シェムリアップ行きに乗り換えです。

ここでもう一度機内持ち込みのX線チェックがあるので、水などは持ち込めませんがX線チェックの担当者が「ミズ、ダメー」と明後日の方向を見ながら言うだけで誰に対して言っているのか、捨てるように指示もしません。

何度も「ミズ、ダメー」と言うものの、誰も水を捨てている様子もありません。たぶんみんな持って行ってますね。緩い。

 

ホーチミンの空港ではトランジットに3時間ほどありました。空港は広くないのでお土産品などをくまなく見ても1時間ほど。上のフロアにはバーガキングやフォーなどが食べられるフードコートもあります。そこで時間をつぶしてから搭乗。

 

ホーチミンからシェムリアップまでは1時間ほど。近づくにつれて見たことのない風景が広がります。よく見ると遺跡なども見えます。

f:id:PaPinta:20160907122018j:plain

シェムリアップ空港は想像していたよりかなり綺麗です。

歩いて建物まで向かいます。

着陸する飛行機のサイズに制限があるらしく、

3・3列シートくらいのサイズの飛行機が数機停まっています。

f:id:PaPinta:20160907122334j:plain

ここからは初めてのツアー参加。

空港を出たところで旅行会社の現地ガイドにピックアップしてもらい、同じツアーに参加する人たちが揃うのを待ちます。ロストバゲッジがあったようで、最後の人が出てくるまでに30分以上待ちました。(航空会社の問題ではなく、違うツアーの日本人が間違えて持って行ってしまったらしい)

現地時間20時頃、ホテルまでマイクロバスで送迎してもらい、チェックイン。

荷物もほどかず、すぐにご飯を食べに出かけます。

f:id:PaPinta:20160907123424j:plain

シェムリアップはホテルの多いエリアと繁華街は約3~4Km離れています。

外に出ようとするとホテルの人が「トゥクトゥク?ナイトマーケット?」と声をかけてくれて、ホテルの前に停まっているトゥクトゥクのドライバーに説明してくれます。この距離は3ドルが相場のようです。


f:id:PaPinta:20160907124214j:plain

ナイトマーケットに着くと、帰りも迎えに来ようか?と言ってくれました。

ナイトマーケット周辺のトゥクトゥクドライバーは飲酒運転している人もいて、事故も多いから自己責任でよろしくとH.I.Sの現地ガイドに言われていたのでお願いしました。2時間後におろしてもらった場所で待ち合せ、お金はあとでまとめてくれたらいいよとのこと。

待ち合わせするときは、おろしてもらった場所と、ドライバーの特徴(ヘルメットやシャツ、顔の特徴)と、トゥクトゥクの特徴(名前とNo.が書いてある、色)を覚えておくのがおすすめです。

 

トゥクトゥクを降りて、ブラブラ。ナイトマーケットの奥のほうまで、お土産のスカーフなどを値切りつつ購入しながら、パブストリートのほうまで歩きます。

f:id:PaPinta:20160907124848j:plain

大きい通りは道路は土なので、雨が降ったらドロドロになりそうです。晴れてて良かった。パブストリートは男性同士で歩くと「ガール、ガール、めちゃくちゃ声をかけられる」らしいです。(同じツアーの人談)

オープンエアのカオスっぽいお店でご飯。初日なので、おなかを壊して残りの旅行が楽しめなくなってしまわないよう氷や生ものは食べないように注意しつつ、アモック(白身魚のココナッツカレーみたいなもの)を食べました。おなかが減りすぎて写真撮り忘れw

 

そのあとホテルに戻って就寝。

宿はコープレイホテルという一泊3000円ほどの宿ですが、Booking.comでなんと9.0。部屋は広くて清潔。ベッドも素晴らしくて、バスタブも冷蔵庫も歯ブラシなどのアメニティもあります。スタッフも英語が話せたり、身振り手振りで伝えようとしてくれる親切で優しい人ばかり。

カンボジアのホテルは部屋に虫が多いと聞いていたのでスプレータイプのベープを持って行ったのですが、必要ありませんでした。プールも毎日掃除されていて、とても綺麗だったので滞在中2回入りました。暑さと砂埃がすごいので、プールは毎日でも入りたいほど。カンボジアに行くなら水着は必ず持って行ったほうが良いと思います。

f:id:PaPinta:20160907130844j:plain