読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

行天宮で不思議体験 収驚で魂が戻って来た

台北

龍山寺ばかり行ってて、行天宮には行ったことがなかったのですが、

先日三国志(漫画)を読んだこともあって

関羽がまつられているというので、行天宮へ行ってきました。

f:id:PaPinta:20161202173213j:plain

お線香を体に当ててもらっている人の

列を作っていたので、よくわからないけれどそこに並んでみました。

 

何の列か分からないけど、その日は台湾の人しかいなかったので、

これ、私並んで大丈夫かなと思い、列を作っている人に

「ウォーシーリーベンレン。OKマー?」

(私は日本人です。大丈夫ですか?)

と聞いてみたところ、OKな様子。

順番が来たら名前を言いなさいと英語で言われました。

 

順番が来たので、青い服を来ているおばあさんのところまで行きます。

何か中国語で言われたのですが分からず

もう一度「日本人です」というと

「姓と名前を教えてください」とかなり綺麗な日本語で言われました。

名前を言うと、お線香の煙を体のあちこちに当ててくれます。

 

お線香を当ててもらっている間、

何かじんわりした気持ちになってきました。

すごく気持ちが良いというか、すっきりするというか。

最後に「これからもお元気で」と言われて終了。

 

いっしょに行った友達は、

何かがぶわぁっとあふれて

涙が止まらなくなったと言っていました。

 

あまりに不思議な気持ちになったので、後で調べてみると

すごく驚いたりすると人は魂が抜けてしまうと。

その魂を戻す「収驚」という儀式だったよう。

 

ちょうど大変なことがあって、半年くらいずっとぼーっとした

気持ちで、地に足付かないような気がしながら過ごしていたので、

とてもありがたい機会でした。

また何かあったら、このためだけに行ってしまいそうな予感。

 

そのあとは、お参りの仕方をレクチャーしてもらって、

しっかり商売繁盛を祈願しました。