読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

【スペイン 1カ月】 行ってよかった観光スポット

スペイン 旅まとめ バルセロナ マドリード コルドバ セビージャ ロンダ マラガ グラナダ

モスクワで7時間、暇だったのでまとめ記事作りました。

約1カ月かけてスペイン各地を旅行した中で、ここは行って良かった!と思ったスポットをまとめてみました。

⚫︎バルセロナ サグラダファミリア
f:id:ohaguiii:20150522071303j:image
外観はもちろん、中のステンドグラスの美しさったら。ステンドグラスってああいうやつでしょ、と思ってたら大間違い。窓を通った光をどこに反射させるのか、考えつくされていて、いろんな光に包まれます。見たことないものを見てみたい!という欲が本当に満たされました。完成したらぜひまた見に行きたい。

⚫︎マドリード プラド美術館
f:id:ohaguiii:20150518051824j:image
ルーブル、エルミタージュと並ぶ世界三大美術館のうちのひとつです。8000点のうちほとんどは宗教画。そっち系に詳しい人には有名な絵がたくさんあります。夕方18時以降は無料入場できるタイミングもあったりしてプラド太っ腹。

⚫︎セビージャ メトロポールパラソル(特に夕暮れ)
f:id:ohaguiii:20150518052057j:image
セビージャの街並みに急に現れる近代建築。街並みに合わないとか賛否両論ですが、カテドラルから見た限りは割と馴染んでました。昼間と夜9時頃の2回登りましたが、日暮れの頃が最高。

⚫︎ロンダ
f:id:ohaguiii:20150518052622j:image
崖の上の街。クエンカとどちらに行くか悩んでロンダにしましたが、断崖絶壁ギリギリに建つ建物や大きな門が印象的でした。

⚫︎セビージャ 闘牛
f:id:ohaguiii:20150518052521j:image
スペインでも闘牛場の格式が高いとされるのがセビージャとマドリードだそう。両方で見ましたが、セビージャが圧倒的に良かったです。動物愛護派なのでできたら牛が死ぬところは見たくないと思っていたけれど、地元での闘牛の愛され方や死んでいく牛への敬意、マタドール達との技術に圧倒されたのがセビージャでした。マドリードは観客が多いものの、なあなあで見てる感じがあって、私的にはあまり良くなかった。

⚫︎コルドバ メスキータ
f:id:ohaguiii:20150518051855j:image
カテドラルを見飽きてきた頃に見ても新鮮なメスキータの装飾。モロッコで見てきたものとも違います。あの縞しまのアーチ柱は印象的。

⚫︎コルドバ ビエナ宮殿
f:id:ohaguiii:20150518051906j:image
スペインパティオ文化のてんこ盛りスポット。メスキータから離れていて人が少ないのですが、すごいクオリティの庭。人が少ないなんてちょっともったいなく感じました。公園感覚だけど、めちゃくちゃ手入れされている美しい12のパティオを回ります。一時間半もあればゆっくり回れると思います。

⚫︎マラガ ヒブラルファロ城
f:id:ohaguiii:20150518053224j:image
アルカサバを守るための城壁を、ぐるりと一周歩けます。地中海やマラガの闘牛場、街を見ながら、海風を感じながらのぐるり一周は、景色がコロコロ変わって本当に楽しいです。

⚫︎グラナダ パルケ フェデリコ グラシア ロルカ
f:id:ohaguiii:20150519070613j:image
満開の5月に行ったからだと思いますが、バラの数が圧倒的。観光客ゼロで地元の人がくつろいでいました。種類や色ごとにまとめてたくさん植えられているこの公園は、アルハンブラ宮殿の計算され尽くした庭とは違う良さがあると思います。もし花の季節にグラナダで時間があって、どこかでのんびりしたいなら、この公園の木陰のベンチで。