読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

【スペイン 1カ月】 バルセロナ サグラダファミリア

スペイン バルセロナ 世界遺産

スペインに来てから初めての静かな宿で、久しぶりの爆睡。ここに6泊もできるなんて夢のようです。

これまで真夏の国にいて半袖でも汗だくでしたが、バルセロナは長袖でも日陰だとやや寒いくらい。
二人とも昨日ずぶ濡れになった上着が乾いていないので、やや軽装で宿から歩いて5分のサグラダファミリアへ向かいます。

f:id:ohaguiii:20150521200146j:image

裏から見た感じでは、一本巨大なてるてる坊主になっています。
表を見たい気持ちを抑えて、この旅、何回めか分からないチョコラテとチュロスの朝ごはんを食べた後、入場チケットの行列に並びます。

平日の朝11時頃に買って、
15時入場のチケットです。
入場料は塔も含めて18ユーロ。
かなり強気の価格設定です。
ガウディ建築群は、どこも入場料がめちゃくちゃ高いのですが、観光客が多いので、建築費には困っていないそうです。

ようやく表を見に、周りをぐるぐるしてみます。

f:id:ohaguiii:20150521195748j:image

歴史を感じるような汚さというか古さがあるのかと思っていたのですが、外は割とピカピカしています。
彫刻などもこれまで見てきたカテドラルの写実的なそれとは異なり、デフォルメなどが入っていて時代の違いを感じます。

エレベーター付いていたり、向かって右側の外壁は駐車場の壁くらいのさっぱり感です。

建設中ですもんね。

もともとの設計はガウディじゃないらしいですが、ガウディの図面、模型はスペイン内戦で消失したため、有識者たちがある程度の資料に基づいて推測しながら作っているそう。

3Dプリンターの開発などもあって模型の復元が早くできたので、完成時期は早まって11年後の2026年に完成予定だそうです。一番メインの塔がまだ立ってないんですよね。すごい。

15時になって中に入りました。
f:id:ohaguiii:20150522061840j:image
過去に見たことなさ加減がすごい。鳥肌が立ちます。ステンドグラスごしに差し込む光で、すごい幻想的です。

塔にも登りました。エレベーターで登れるのですが、高所恐怖症なので景色よりも恐怖。有名な螺旋階段も震えながら降りました。上の方で屋根の作業してる人たちは命綱なし。道具をポイポイ投げて貸し借りしています。
落とすなよ、絶対落とすなよ。ダチョウ倶楽部が頭をよぎります。
f:id:ohaguiii:20150522060205j:image

模型を作っている方もいました。
ここの事務所、NHKかなんかで見たぞ。
f:id:ohaguiii:20150522071840j:image

サグラダファミリアを見終わって17時。
やや急ぎ気味にバルセロナFCの本拠地カンプノウを見学に向かいます。