読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

【スペイン 1カ月】 グラナダからバルセロナへ

スペイン グラナダ バルセロナ

4泊したグラナダ。21時半過ぎの飛行機に乗るために、20時頃の空港バスに乗りグラナダの空港へ。

バスの前を走る車が遅く間に合うのかハラハラしましたが、途中バスが追い越した後とばして、30分ほどで無事到着。

 

グラナダの空港は、あのバラの公園と同じくフェデリコなんとかロルカさんの名前がついています。38歳の時に内戦で暗殺された劇作家・音楽家のようです。f:id:ohaguiii:20150521065436j:image

この空港、かなり田舎の空港で、ぱっと見た限り、プロペラ機二機しか止まっていません。

さらに家畜を飼っているところが近くにあるようで、とにかくウンコ臭。建物の中まで充満していますが、グラナダ中心地の排気ガスがすごくて、体調がちょっと優れなかったので、ウンコ 臭でもちょっと元気になりました。

今回乗るのはスペインのLCC vueling航空。チェックインすると、イベリア航空とのコードシェア便だというので、ちょっとは座席が広いのかと期待。

しばらく経つとvueling航空の機体が来ました。残念。
座席は普通のLCC。ヨーロッパの男性陣は膝が前の席にどうやっても当たってしまうようで、大股開いて乗っています。かわいそう。

20分ほど遅れて離陸。
アルハンブラ宮殿と思われる
灯りも見えました。

f:id:ohaguiii:20150521085010j:image

めちゃくちゃ大きいバルセロナ空港に24時に到着。こちらに来て初めての雨が降っています。ゲリラ豪雨並。空港からのバスを降りた後、しばらくタクシーが捕まらず、びしょ濡れになってサグラダファミリア近くの宿に到着。

これまでの宿は一人当たり一泊2000〜3000円ほどの安宿でしたが、バルセロナでの宿は6泊ということもあり奮発してこの旅最高の5000円。

ホスタルですが、窓も大きくて、静かな大通りに面したバルコニーもあり、部屋も明るくて清潔で、深夜にびしょ濡れになったけど救われました。

明日はバルセロナ散策です。