読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

【スペイン 1カ月】 マラガ1日散策 2日目

スペイン マラガ

ロンダで日焼け止めを塗るのを忘れた首〜肩の日焼けが水ぶくれになってきました。
でも、全然痛くもかゆくもないです。

ハゲてる白人の頭が日焼けでボロボロになってるのをたまに見るのですが、こういう感じなんでしょうね。

今日はのんびり起きてアルカサバへ。
イスラム教徒が残した宮殿跡です。

f:id:ohaguiii:20150515221244j:image

ミニアルハンブラ宮殿とか言われるアルカサバ。確かに小さい宮殿ですが、あちこちに水路が張り巡らされています。全体的にボロくてモロッコ風味でもあります。
カテドラルがあって街が広がっている景色もだいぶ見慣れてきましたが、マラガは海辺なので、新鮮な気持ちで見ます。

降りたら昼ごはん。
ビールは昼にだけ飲んでいます。
「セルベッサ ペケーニャ ポルファボール(小さいビールください)」と頼むたびに「カニャ、バレ!(バレはオッケー的な言葉と思われる)」と言われます。どうやらセルベッサ(ビール)とペケーニャ(小さい)を組み合わせてカニャというようです。

その後は、すぐ近くにあるピカソ美術館へ。マラガはピカソが生まれた土地だということで、ピカソ曰く「絵は見てもらうためにある」ということで作った美術館だそうです。

有名な絵はなく、わずか50点ほどの展示。これまでマドリードプラド美術館、ソフィア美術館で無料で名作を鑑賞してきた私たち的には7ユーロ払ったので、若干奥歯に何がが挟まります。

f:id:ohaguiii:20150515222815j:image

ところでスペイン、犬がめちゃくちゃいて、放し飼いで街中を散歩されてたりもするのですが、今のところ一番見かけるのがヨークシャーテリア
昔、祖母が飼っていて脱走癖のあった面倒くさい犬で、個人的には全く好意持てませんが人気のようです。

続いてミニチュアシュナウザースコティッシュテリア、ジャックラッセルテリア…とにかくテリア系の犬が7割。もはや何テリアかわからないような雑種テリアもいます。
チワワも稀にいます。日本のように震えていませんが、暑さで総じて弱っています。(見た感じ)
柴犬は見かけませんが、秋田犬は一度見かけました。

ここのところ、外食疲れしてしまったので、近くスーパーでお惣菜や野菜を買って、早めにホテルに戻ってダラダラ食べています。(部屋が綺麗だったらセビージャでもやりたかったんですけどね)

f:id:ohaguiii:20150515224147j:image

パエリアは店によりますが、外で食べるより美味しいぐらいで、ミニトマトは日本のものと比べ物にならないほど甘いです。他にも生ハムやサラミとか、サラダも大きいボウルを買ってたべたり、オレンジも薄皮だけ残して剥いてあるのが売ってたり(日本でもやればいいのに)…そういうものを食べています。
パンは暑い国だから発酵がうまくいかないのか?結構ザックリな味わい。

写真を見る限り夏バテか…?というラインナップですが、まだ割と元気です。

しかし今日の夕飯もお惣菜ゲットになりそう。明日は午後からグラナダに移動します。本物のアルハンブラ宮殿です。