読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアム旅行記

仕事を辞めてプラプラ旅行しています。

【スペイン 1カ月】 マラガ散策 1日散策

昨日コルドバから乗るはずの新幹線が遅れに遅れて30分遅れで出発。
マラガに夜22時頃着きました。

マラガでの宿は今回初めてのホテル。トイレもテレビも窓どころかベランダにドライヤーまで付いています。洗濯物も干し放題です。天国。

こちらに来てから活動し過ぎてちょっと疲れてきたので、
宿がキレイなマラガですこし休んでおこうと思います。

朝からのんびりホテルの近くを散歩。
マラガはなんていうかハワイです。

f:id:ohaguiii:20150513212252j:image

のんびりしてるけど、なかなかの都会です。

マドリード、セビージャ、コルドバにあれほどいた韓国人にもまだ出会いません。スペイン人のリゾートなのか。

散歩していたら、行きたいと思っていたヒブラルファロ城へ行く路線バスの停留所を見つけました。45分に1本しか走ってないのに、3分後に来ます。乗ることにしました。

バスの運転手のお兄さんがやたら陽気。街中で友達見つけるたびにクラクションならして挨拶したり、楽しそうです。マラガの街の全ての清掃員が友達のようでクラクション鳴らしまくりです。友達多すぎ。
陽気なのでお客さんからも人気。乗客からビールを勧められたりもしてました。断ってて安心。(観光バスじゃなくて、普通の路線バスの運転手でこの人気すごい)

後半は結構な山道を走って15分。
ヒブラルファロ城に到着しました。

f:id:ohaguiii:20150513212601j:image

ヒブラルファロ城は下の方にあるアルカサバという宮殿?を守るために作られた城壁で、城壁をぐるりと一周歩きながらマラガの街と地中海を一望することができます。いい。
アルカサバは後日行きます。

f:id:ohaguiii:20150513213006j:image
ヒブラルファロ城壁を歩いていると、リスが遠くから果敢に向かってきます。コーナーは飛んでショートカットして来ます。勢いあって怖い。
近くに来て「食うもんなんか持ってねーのかよ」感を一瞬出した後、去って行きました。そういえば入り口でアーモンド(人間向け)売ってましたね。あれか。

昨日のコルドバは39℃ありましたが、マラガは29℃くらい。風もあるので結構涼しく感じます。海辺の街だからですかね。カラカラなので汗をかくこともあんまりないです。

汗といえばデブですけど、こっちに来てから合計100キロ以上歩いてますが、全然痩せません。現地の細身の人でもポッコリお腹です。安いから、水よりビール飲んでますもんね。

明日は船に乗って日帰りで
モロッコ・タンジェに行ってきます。

朝6時から動く予定なので
今日ははやめに宿に帰って休みます。